セラリーナとは?

セラリーナは、当社が開発した石膏型を原型としたタテ型のオカリナのことです。
通常のオカリナと比較すると、ボディが吹き口に対して真下に伸びている点が特徴です。子どもたちからは、「音楽の授業で扱うリコーダーに近いので吹きやすい」、「指で穴を押さえやすい」といった声をいただいているほか、年配のユーザーからは「手をまっすぐ添えることができるので、姿勢が楽で肩が凝りにくい」と好評の声をいただいています。

「セラリーナ」の名前の由来は?

”セラリーナ”とは、「セラミック」+「オカリーナ」を合わせた造語です。日本一の陶磁器(=セラミック)生産地である美濃焼メーカーの一人として、セラリーナの普及が美濃焼のPRにつながれば、という思いを込めて名付けました。なお”セラリーナ”の名称は、平成20年に当社が商標登録を行っています(商標番号5269714号)。

「セラリーナ」誕生の経緯

滝路小学校 体験学習

当社は昭和23年の創業以来、美濃焼の生産地である多治見市にて美濃焼用石膏型の製造を行ってきました。平成元年には、技能検定1級原型士の技術を活かし、国内で初めて石膏型によるオカリナの原型製作の開発にも成功しました。

 美濃焼産業は、バブル崩壊後のギフト需要低迷や安価な輸入品増加によって、事業所数・出荷額ともに減少が続いており、自らの手で商品開発から製造・販売までを手掛ける必要性を感じてきました。

 そのような中、平成19年に地元の多治見市立滝呂小学校でのイベントで「オカリナ名人」として参加、子どもたちにオカリナを体験してもらったところ、「子供でも吹きやすいように縦型のオカリナはできないか」との要望を受け、タテ型オカリナの開発に着手しました。何度も試作を重ねた結果、平成20年にはその第一弾が完成し、その後も楽器としての品質向上やアルト管に続く(ソプラノ管、テナー管、バス管)も出来ました。今後もより良い音色にする為、精力的に取り組んでいきます。

参考)


  • セラリーナを注文したい!
  • 「セラリーナ工房」を見学したい!
  • イベントでセラリーナを演奏して欲しい!
  • 私もセラリーナ教室に参加したい!
  • 当社に石膏型の依頼をしたい!

   その他、どのようなことでもお気軽にご連絡ください。

セラリーナ工房 吉川製型所

お気軽にお問い合わせください。 0572-22-1904 0572-22-2947

お問い合わせはこちら お気軽にお問い合わせください。